おはようございます? 型紙shopてづくりcafeのakiです。 . 今日は私が普段している ウエストゴムの縫い方をご紹介? . 先に輪っかにしてから ウエスト処理する時。 私は3種類の縫い方で 使い分けています? . 上から *サイズ調整しない場合。 レディースやおそらく今期限りでくたくたになってしまうようなお洋服には、なるべく段差を無くしてN字ステッチ . *子供用で成長と共に少しずつ大きくしたい場合 数本ステッチを入れておいて、サイズ調整したい時に、ゴム通し口から引き出してステッチを切るだけ . *販売やお友達のお洋服などにオススメ。 サイズ調整用のゴムと連結します?既製服の様にお洋服本体にボタンを付けると 子供が痒がったり、体にボタンの跡が付いたりするけれど、これならウエストベルトの中に隠れるので、ボタンからゴムが抜けてムキ〜!ってならずに済むし、ボタンも1個付ければOK! . 仕様書のほとんどは 縫いやすいように最後にゴムを通す仕様になっていると思うけれど、余裕ができたら、先に輪っかにしてゴムを挟みながら、縫ってみて下さいね?時短になります? . #てづくりcafe #縫製 #ミシン #ハンドメイド #洋裁#洋裁のコツ 型紙shopへのご来店はプロフィールのURLから お願いいたします?

お洋服の型紙shopてづくりCAFE 店主akiさん(@tedukuricafe)がシェアした投稿 -

昨日のゴムのpostに コメントありがとうございました? . ゴロゴロしませんか?との事ですが、正直 します。 厚みのある箇所はゴム3枚分重なっていますので ハードゴムの場合は硬さを感じるかもしれません。 . それもふまえて 3種類のうち、どれが一番いいのかを決めています? . 回避策としては *重なっている箇所を後ろ中心側に動かす *ソフトゴムを使う 事かなあ〜 . お洋服の用途によりますが しゃがんだりの日常生活で あまり使わない場所に嵩張る部分を持ってくるといいですよ? . #洋裁#ハンドメイド#てづくりcafe #洋裁のコツ #ミシン#ミシン部#ハンドメイド 型紙shopへのご来店はプロフィールのURLから お願いいたします?

お洋服の型紙shopてづくりCAFE 店主akiさん(@tedukuricafe)がシェアした投稿 -